お勧めのオーダーメイド枕…チケットでプレゼントにも最適です。

今回のテーマは、オーダーメイド枕!

こんにちは、最新の “ヘルスケア情報” をお伝えする「Recommend Style」」の横山です。

今回のテーマは、快適な睡眠を約束してくれるオーダーメイド枕!です。

最近はチケットでプレゼントできるようなシステムもでてきてるので、ご自身用、プレゼント用と人気が高まっています。


ところで枕が合わないと、寝苦しかったり、朝起きると首が凝ってたり、また、体のどこかが痛いなどの悩みが出てしまいます。

ではいったい、自分に合った枕とはどんな物でしょうか?

★★★ 自分に合った枕と安眠との関係 ★★★

理想的な寝姿勢は、自然に立った姿を、そのまま横にした姿勢だと言われています。

したがって、立っている状態で背中の形を測定を行い、正しい枕の高さを調べれば、自分に合った枕がわかります。

そこに、好みの感触や硬さなどの要素を加えれば、理想的な枕が完成するというわけです。

これがオーダーメイド枕を作製する際の、基本的な考え方になります。



では実際に、自分に合った枕を使うと、睡眠にどのような影響が出るのでしょうか?

まずは、本当にぐっすり眠れるかどうかの測定です。

ぐっすり睡眠とは、10分以上連続して体が動かない状態のことを言います。

体の動きが、最小限に抑えられていることがぐっすり眠れている証なのです。

睡眠計で測定したデータでは、オーダーメイド枕を使うと、このぐっすり睡眠時間が10分以上伸びることが証明されています。

自分に合ったオーダーメイドの枕によって、熟睡時間が増えることは間違いないのです。


また、睡眠効率といって、布団に入っている時間のうち、睡眠時間が占める割合を表す数値があります。

睡眠効率においても1%以上上昇し、同時に夜中に目が覚めてしまう頻度も減少することが検証されています。

すなわち、枕が寝心地の良さに直結し、充実した睡眠をもたらしてくれるのです。

さらには朝起きたときに、肩こりや首の痛みを感じる頻度も大幅に減少し、起床時の快適さも格段に上がることでしょう。

実験結果では、眠りの満足度は52%から70%に上昇したということです。


良質な眠りとは睡眠の量と質との両面から考えられます。

枕は睡眠の質に大きな影響を及ぼします。

枕が合っていないと、不自然な体制で一晩中過ごすということに等しく、血液の流れが悪くなってしまうのです。

低いと顔のむくみ等の原因になりますし、高いと首のシワの原因にもなります。

そこで重要なことが2点あります。

それは

自分に合った高さ!

であることと、

寝返りがしやすい!

ことです。

熟睡感がない、起床時にスッキリしないという悩みは現代においては深刻な問題です。

自分に合った枕を使うことでぐっすり睡眠時間が増え、起床時のスッキリ感が上昇し、結果として睡眠満足度が高くなることが証明されています。

また、入眠時間・中途覚醒の減少により睡眠効率が高まり、多忙で睡眠時間が確保しづらい現代社会において、自分に合った枕を使用することで睡眠の質を高めることは大変重要なことであると言えます。

自分の体にフィットする枕を使用することこそ、理想的な睡眠を得られるポイントなのです。

★★★ オーダーメイド枕の製作方法と既製品との違い ★★★

オーダーメイド枕と既製品の枕との違いは、いくつかあります。

主な違いは、自分に合った高さの調整ができることと中材を選べることです。


オーダーメイドを制作する場合、まずは専門のスタッフがカウンセリングがはいります。


立っている姿勢が自分にとっての一番楽な寝姿勢であるという快眠理論に基づき、後頭部から首の測定が行われます。


また、頭から首にかけてのラインにピッタリとフィットするという状態にするには、何より頚椎を安定して支えることが必要です。

これが理想的な枕の高さということになります。

シートを入れたりしながら、理想の高さに合わせていきます。

ポイントは、寝返りをしたり横向き寝をしたときに、寝方の個人差を考えて高さを調整していきます。


仰向けで寝ているときは、中心部で首と頭がフィットしていること、横向きで寝ているときには左右の部分で肩から首・頭までの高さにフィットしていることが要素となります。


中材は感触等の好みに合わせて素材を選ぶことができます。

素材によって寝心地がまったく違います。

中材の素材は、硬さや柔らかさなど人によって好みが様々です。


素材には、つぶ綿、アクアビーズ、備長炭エアセル、パフタッチ、銅パイプ、そば殻、エラストマーなどそれぞれ特徴を持ったものがあります。

柔らかめのものから硬めのものまでありますので、お好みと機能面からもっとも良いものを選ぶことができます。

例えば、柔らかめがお好みならつぶ綿、硬めがお好みならパイプタイプがおすすめです。

中には、慣れ親しんだそば殻がいいという方もいらっしゃると思います。


また、大抵のオーダー枕の場合、枕の部位に分けて中素材を選ぶことができます。


さらにプレミアムなオーダーメイド枕になると、層によって中素材を分けて入れることができるようになっています。


そして実際に中素材を入れた状態で、仰向け、横向き、寝返りのしやすさ等、チェックを行います。


体型測定による高さの確定と中材選びが完了したら、作成となります。

そして、毎日使うものですから快適性だけでなく耐久性やお洗濯など手入れのしやすさも重要です。

大抵の場合、側生地には機能性素材が使用されています。

ベース層だけは洗えませんが、ベース層をはずせば中材ごと洗濯できます。

さらには、肩こりや腰痛など症状によっても適した枕は異なりますし、寝るときの服装にまで個人差があります。

そういった個人差まで考えて製作するのがオーダーメイド枕なのです。

また、実際に使ってみて、合わない部分があれば再度調整することも可能になっています。

★★★ オーダーメイド枕の値段と効果をみた選び方 ★★★

オーダーメイド枕の値段は、2万円台から3万円台が相場ですが、中には1万円以下という廉価なものまであります。

でも、既製品に比べれば高いのは確かです。

高いお金を出してまで効果が得られるかという点が、もっとも気になるところではないでしょうか。


オーダーメイド枕は、肩こりや腰痛に効くだけでなく頭痛、浅い眠り、寝つきの悪さ、いびき、首のシワの改善にまで効果があると言われます。

その効果が確実に得られると確信できなければ、高いお金を出してまで……ということになります。

結論を言うと、安物はダメ、値段の良いものを買えばそれなりの効果はあるということです。

口コミの評価をみても明らかです。

良い口コミは、西川などの一流ブランドのある程度値が張る商品を使用している人が多いです。

逆に良い口コミ悪い口コミは、値段が1万円台の廉価な商品を使用している人がほとんどです。

いずれにしても、かつて流行った低反発枕などの商品に比べれば、合わないと逆に症状がひどくなるなどという酷評は聞かれません。

オーダーメイド枕は、選び方を間違えなければ効果を得られる可能性が高いと言えます。

そこで選び方のポイントをまとめます。


まずはどんな悩みがあるかです。

さほど深刻な症状でなければメーカー品でも充分ですが、不眠症など深刻な症状に悩んでいる方は整形外科枕がおすすめです。

整形外科の臨床現場の経験と研究から生まれた整形外科仕様なら確実に効果を得られます。

ただし価格は5万円を超えるものもあります。


次に素材の良し悪しです。

中材選びで注意しなければならないことは、硬さ・柔らかさと高さとの関係です。

素材の硬軟によって高さが変わってくるということです。

安い商品は、この精度が劣っていると言えます。

良い枕の命は高さです。

良からぬ素材では、高さに影響するのです。


そして購入方法です。

お店で計測してもらってから購入するタイプと来店不要でネットで注文が完結するタイプです。

体型情報を自分で計測して入力しますが、さほど面倒ではありません。

確実な効果をということであれば、来店型の店舗でカウンセラーが信頼できるお店がよいことは言うまでもありません。

口コミの悪評は、ネットで購入したケースが多いのも事実です。

また枕は時が立てば変形、劣化は避けられません。

そこで重要なのはアフターサポートです。

サポート体制は各社まちまちですので、チェックが必要です。

さまざまな角度から見て、品質が自分の症状を鑑みて何をして満足レベルと考えるか、予算との見合いで検討することです。

★★★ お勧めのオーダーメイド枕ショップ ★★★

では、お勧めのオーダーメイド枕のショップをご紹介いたします。

これらのショップは「オーダーメイド枕チケット」の扱いがあって、チケットですのでプレゼントにも最適になっています。


【ピロースタンド】 10,584円~27,000円(税込)



「ピロースタンド」は寝具業界では誰もが知っている、老舗企業の東京西川がプロデュースするオーダーメイド枕ブランドです。

駅ビルの中や駅近に立地してるのでサラリーマンやOLさんに人気があります。

オーダーメイド枕【ピロースタンド】はコチラへ



【まくらぼ】 27,000円(税込)


スポーツ選手の支援にも力を入れてるのが「まくらぼ」。

「日本障害者スキーナショナルチーム」「J3リーグ:FC町田ゼルビア」の選手たちの快眠をサポートしていて、パラリンピック選手・Jリーガーが愛用しています。

オーダーメイド枕【まくらぼ】の詳細・ご購入はコチラへ



【山田朱織枕研究所 整形外科枕】 29,800円~49,800(税込)



「山田朱織枕研究所 整形外科枕」は、16号整形外科の枕外来を行う院長であり山田朱織枕研究所代表の山田朱織医師が開発したオーダーメイド枕です。

35年にわたる整形外科の臨床現場の経験と研究が生かされてます。

【プロモーションビデオ】

オーダーメイド枕【山田朱織枕研究所 整形外科枕】の詳細・ご購入はコチラへ



【すいみんラボ】 21,000円(税込)


「京都西川」と寝具専門店ふとんの「つゆき」のコラボから生まれたオーダーメイド枕が「すいみんラボ」です。

「頸椎を休める」が基本コンセプトになっています。

オーダーメイド枕【すいみんラボ】はコチラへ



【まくらステーション Hypnos(イプノス)】 27,000円(税込)



「まくらステーション Hypnos(イプノス)」は、東京西川プロデュースによる完全オーダー枕。

寝返りを打ちやすい、ゆったりワイドサイズを採用しています。

オーダーメイド枕【まくらステーション Hypnos(イプノス)】はコチラへ



【待夢(たいむ)】 12,200円~18,300(税込)

東京都新宿区神楽坂6丁目-26


寝具の知識が豊富な店主、岡田さんがマンツーマンで指導してくださいます。

また、形状も3種類から選べるようになっています。

オーダーメイド枕【待夢(たいむ)】はコチラへ



【Reve de bois(レーヴ ドゥ ボア)】 10,584円~27,000円(税込)


3つのタイプから選ぶようになっていて、27,000円の「オーダー枕 ミルフィーユ」は無期限でメンテナンスをしてくれます。

大人の女性に好かれるショップの雰囲気になっています。

オーダーメイド枕【Reve de bois(レーヴ ドゥ ボア)】はコチラへ



ご覧いただいて、お近くにショップがなかった方は、ご近所にあるオーダーメイド枕のお店が見つかる情報ポータルサイト「まくらる」をチェックしてみて下さい。

GPS対応スマートフォンなら、今いる場所から一番近いオーダーメイド枕のお店が簡単に探すことができますよ。

オーダーメイド枕の情報ポータルサイト【まくらる】はコチラ


■LINK■
  • 神奈川県横浜市のオーダーメイド枕 整形外科枕 田奈クリニック
    山田朱織枕研究所が計測・販売するオーダーメイド枕の整形外科枕は16号整形外科の枕外来を行う山田朱織医師が開発した一人一人のお身体にあわせてお作りする枕です。
  • いびき防止枕|いびき対策専用まくらの人気お勧めランキング♪
    日本人に合わせて作られた「いびき防止枕」……是非皆さんにお勧めしたい、選りすぐりのいびき枕を2点ご紹介。
  • 枕 - Wikipedia
    枕(まくら)とは、就寝時に頭部を載せ支持するための器具。 形状は数センチの厚みのある小さな板状のもので、クッション性を持たせたものが多い。スポンジや綿、羽毛など柔らかいものを布の袋に詰めた柔らかいものが欧米では一般的であるが、プラスチックや ...